藤沢市で療育に特化した児童発達支援・放課後等デイサービスならミライオ

ミライオ藤沢駅前教室

ミライオ藤沢駅前教室

児童発達支援について
  • 03-6417-0665
  • メールでのお問い合わせ
  • HOME
  • 初めての方へ・私たちがお手伝いできる事

ミライオが皆様のお子様にお手伝いできる事

  • 友達とのコミュニケーションが苦手なお子様
  • こだわりが強く、集団行動が苦手なお子様
  • 体を動かすことが苦手で、体育の授業についていけないお子様
  • 集中し続けることが苦手で、すぐに気が散ってしまうお子様
  • 落ち着きがなく、じっとしていられないお子様

そんなお子様に

障がいが障がいでなくなる場所。

を療育のコンセプトとして
  1. 障がいとなっている苦手な部分をトレーニングで改善していく
  2. 障がいとなっている面も個性の一つ
と考え

この3つのプログラム体系を軸に軽度の発達障がいを持った児童が、将来自立した生活を営む上で必要な生活能力向上のために必要な訓練と、社会との交流を促進するための場所を提供します。

つまり…

そんな子供たちに

子どもの成長に繋がる事業所はまだまだ少なく、
成長したくても成長できない子どもに
ミライオでは成長の機会を提供しています。

ご提供しているプログラムの詳しい内容はこちらから!

ミライオの由来について

ミライオ
miraio

”子どもたちの未来を創造する”

代表挨拶

写真 私は中学時代に両親が離婚、三人兄弟の母子家庭で育ちました。
母親は朝は新聞配達、日中はゴルフのキャディの仕事をして私達を育ててくれました。
現在、私も家族に恵まれ、三人の子供を育てるようになると当時の母親の苦労を少しづつ感じるようになりました。
そしていつの頃からか、母親のようなシングルマザーや、働くお母さんを応援する仕事をしたいと思うようになりました。
この放課後等デイサービスを通して、障がいのある子供達の未来を(ミライオ)支援するとともに、ご家族を応援できる事業所でありたいと考えております。
日翔レジデンシャル株式会社 代表取締役 後藤 正樹

事業責任者 西岡よりごあいさつ
私は、小学2年生の女の子、小学1年生の双子の兄弟の父です。
まだお腹の中にいる時、双子の弟の方が、3,000人に1人の確率の難病と言われている「脊髄髄膜瘤」と診断され『将来歩けない可能性が高い。産むか産まないか決めてくれ』と医師に言われました。
夫婦で話し合い産むことに決め今に至りますが、その後障がいを持つ子ども達が通う療育センターで先生や職員の方、たくさんの保護者の方々と出会い、その大変さを身を持って実感してきました。
そして発達障がいの子ども対象の運動・学習に特化した療育を行うサービスがあることを知り、お子さんや保護者の方々に貢献できる素晴らしい事業だと思い責任者として関わることにしました。
障がいをもって生れてくる子どもは、お父さんお母さんを選んで生まれてくるという話を聞いたりもしました。
保護者の皆様方、子どもと一緒に成長できるより良いサービスを提供できる事業所を目指してまいります。
まずはお気軽にご連絡ください。

西岡 健冶

  • 求人情報
  • 放課後等デイサービスとは?
  • 児童発達支援とは?
  • 発達障がいのお子様
  • ADHDのお子様
  • 学習障がいのお子様
  • 自閉症のお子様
  • アスペルガーのお子様
  • 教室案内・アクセス
  • プログラムの内容・一日の流れ
  • ご利用までの流れ・料金について
  • よくあるご質問
PAGE TOP